あまり考えずに利用した出会いアプリ、このことから自分は大きな失敗をしてしまうことになっていくのです。
あまり深く物事を考えない体質の自分にとって、何事もいい加減に決定をしてしまう癖がありました。
このことが大変嫌な思いをすることに繋がっていくのです。
まさか楽しみにしていた出会いアプリが、こんな嫌な思いをしなければならないものなのかなんて悲しくなってしまったことに、厳しい失敗をしてしまいました。
セックスをすることに目がくらんでしまっていたことから、余計に冷静に物事を考えることが出来なくなっていたのかもしれませんが、それにしてもこういったことはよくネットの世界でも耳にするものであるのにもかかわらず、自分の頭の中からすっぽりと抜け落ちていたのです。
その出会いアプリで知り合った女性なんですが、38歳のセレブが女性という触れ込みでした。
「私とセックスをしてくれたら、お小遣いも上げることが出来ます」
写メを見たら大変綺麗な熟女だったのと、初めてのセックスと、さらにお小遣いまでプラスされてもらえてしまうということで、完全に舞い上がってしまっていたのです。
今だったら、絶対に怪しいと思えるのですが、しかしその時はもう夢中になってセックスの相手を探していたこともありましたから、少しも疑う気持ちを持つことが出来ないでいました。
初めての経験をすることもできるし、相手はとても綺麗な熟女だし、さらにセレブで女性でどのぐらいお金がもらえるのか、そればかりが頭の中を駆けめぐってしまっていたのです。
彼女とのやりとりというのはとても楽しいものだったし、彼女も会いたい気持ちを凄くメッセージで伝えてくるのです。
しかし、なかなか会う約束に発展をしていかないのです。
あんなにエッチな関係を作りたいと話してくれたのにもかかわらず、約束の日取りを決めることが全く出来ないていました。
それでも彼女とセックスができると信じ込んでいた自分は、いつまでも続くやりとりを続けていってしまったのです。
この時点で気が付くべきだったのですが、しかし盲目になっている自分にとって、そんな判断ができるはずもありませんでした。